© 2017 by STUDIO MONOPOSTO

Concert & Recording

at Daikanyama

3月17日(土)に1日代官山教会を借り切って

「録音を前提としたコンサート」

という試みを実験的に行いたいと思います。

素晴らしい1914年製NYスタインウェイB型を所有する教会でコンサートを行い、

それをプロ仕様の最高品質の機材を用いて

ハイレゾ(24bit 96kHz WAV)レコーディングをしようという企画です。

※ オプションでCD-R納品あり

※ 納品音源を動画配信サイトやSNSなどで公開する場合は著作権に留意し、お客様の責任においてご自身で行って下さい。

  それに伴うトラブルに関しては、当方では責任を負いかねます。

こちらの教会はプロのレコーディングエンジニアさんも絶賛する空間の響きで、

非常に録音に適した環境です。

商業用のCDの録音でも何度も使用されている会場です。

通常の発表会やリレーコンサートと異なるのは、

事前のリハーサルの時間もたっぷり確保し(本番と同じ時間の各自15分程度)、

4~5ヶ所まででしたら編集も行います。

つまり、ライブ録音の臨場感を伝えながらも

失敗した部分の編集も可能ということです。

なかなかこのような機会はないと思いますので、

是非皆様ご参加ください!

受付は先着順といたします。

イベント詳細

2018年3月17日(土)

​会場:代官山教会

-スケジュール -

   11:00 集合

   11:15 リハーサル開始

   14:00 リハーサル終了

   14:30 会場

   15:00 コンサート開始

   18:00 終演

​募集は締切ました

※参加枠はまだございますので、

飛び入り参加も若干名お受けいたします。

【参加費】

演奏時間 7分未満:¥16,000

            7分以上:¥18,000

​(最大15分まで)

​客入れ:ご招待自由(ノルマなし/客席数50席)

​データ納品:24bit 96kHz WAV+MP3(320kbps)

​※編集済みテイク+未編集テイク

CD-R納品(オプション):+¥1,000

【キャンセルについて】

開催日1週間前(3/10)正午までにご連絡いただけた場合はキャンセル料なし、

それ以降のキャンセルは参加費全額のお支払(銀行振込)をお願いいたします。​ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

代官山教会


住所:東京都渋谷区代官山町14‐3

定員に達し次第、締め切らせていただきます。

なお、本番のご鑑賞は自由ですので、

ピアノや録音にご興味のある方は歓迎いたします。

お申込みフォーム

​参加表明の上、出演(有料)/鑑賞(無料)どちらかをフィードにご投稿ください。

SAMPLE

ラフマニノフ - ヴォカリーズ Op.34-14  編曲/演奏:齋藤正樹

※上掲サンプルの録音機材はイベント本番のものと異なります。

​ 会場やピアノの響きの参考としてください。

 

スタッフ紹介

ディレクション/編集

齋藤正樹

ピアニスト

ピアニスト、都市研究者。20世紀初頭の作品を同時代のヴィンテージのピアノで演奏することに価値を見出すスタイルで活動中。早稲田大学卒業、上智大学大学院博士後期課程満期退学。2016年7月に齋藤自身がピアノ編曲を行ったラフマニノフ作品を中心とした、今回のリサイタルでも使用する1887年製のスタインウェイで録音したデビューアルバム「齋藤正樹ピアノの世界「夢」」をリリース。

レコーディング

三島元樹

作曲家/アーティスト/エンジニア

STUDIO MONOPOSTO主催。映画やWeb CMなど各種映像コンテンツの音楽制作を行いつつ、レコーディングやミックス/マスタリングなど、アーティストの音源制作なども手がける。自身もアーティストとして活動し、代官山教会でのコンサートにも多数出演。2017年よりMA(映像付随の音声編集/ミックス)のサービスを開始し、専門誌への執筆やセミナー講師としても活躍。